皮脂対策とケミカルピーリング

★皮脂対策

スポンサードリンク

人によっては乾燥肌の人もいれば、オイリー肌の人もいます。過剰な皮脂はニキビの原因になります。

ニキビケアとして、皮脂対策は大切になってきます。
過剰な皮脂分泌は毛穴につまり、ニキビをできやすい状態にしてしまいます。
ニキビを防ぐには適度に皮脂を取ってあげる必要があります。
油取り紙で、軽く拭いてあげるだけでかなり違ってきます。
皮脂がたくさん出た状態を放置すると、雑菌も繁殖するので気をつけましょう。

油取り紙はニキビケアの重要なアイテムではありますが、使いすぎると逆にニキビの原因になります。
その理由は油取り紙による皮脂のとりすぎで、皮脂が過剰に分泌されてしまうからです。
顔の皮脂がなくなると、乾燥から肌を守ろうと皮脂の分泌が活発になります。そしてニキビができてしまうのです。油取り紙でこまめに皮脂を取りすぎるのは逆効果になります。

それでも、皮脂が気になる場合は、化粧水や乳液を使うとよいでしょう。
皮脂は乾燥を防ぐ、つまり保湿のために分泌されることがあります。
それならば、皮脂で保湿するのではなく化粧水や乳液で保湿することを心がけましょう。
油取り紙を使う回数を減らし化粧水で保湿する事や油取り紙を使った後に保湿する事が大切です。

また皮脂を減らすために、乳液などでしっかり肌の保湿をする習慣をつけましょう。
保湿さえされていれば、皮脂が過剰に分泌されることもなく、油取り紙も使う必要がなくなります。
油取り紙を必要としない肌を作るのが理想です。

★ケミカルピーリング

ニキビケアの一つの手段として注目を浴びているのがケミカルピーリング。
ケミカルピーリングは炎症性のニキビを治療するのに良いと言われています。
皮膚の表面にある古い角質を数種類の酸を用いて化学的な作用で剥がすことで、ニキビを予防するものです。

ニキビの原因となる、古い角質や毛穴に詰まった角栓をなくし、毛穴の中に溜まっていた古い皮脂を外に出してくれます。
このピーリングを繰り返すと、皮脂が毛穴の中に溜まることなく、ニキビ治療に効果があるといわれています。

ニキビケアのしづらい背中のニキビにもこのピーリングが可能です。
目では見えない分、自分の背中が気になるという人も多いようです。
きちんとケアして、水着やキャミソールを気にせず着られるようにしたいですね。

ケミカルピーリングのメリットは古い角質を削るため、新しい皮膚が表面に表れるので、肌にあるニキビ跡がなくなり、すべすべの肌を手に入れることができます。
ニキビ跡のくすみや汚れも除去でき、色素沈着も改善できます。

ピーリングの繰り返しはニキビ予防だけではなく、健康な肌を保つことができます。

ケミカルピーリングは繰り返し受けた方が、より良い効果を期待できます。
1~2週間毎に1回受けるペースで、4~6回受けると肌がかなり改善されるでしょう。

ピーリングをした後は一時的に赤くなり、ヒリヒリすることがありますが、患部をきちんと冷やしてケアをしてください。冷やしても赤みなどが落ち着かない場合は必ず診察を受けましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

炭水化物と油っぽい食事に注意
★炭水化物の取り過ぎ注意 ニキビとは無関係に思える炭水化物も、ニキビを作る原因の......
食生活と洗顔
ニキビのできる原因の一つが食生活です。洗顔料や薬に頼るのではなく食生活を見直して......
ビタミンCと睡眠中のケア
★ビタミンCでケアする ニキビケアに効果的なのがビタミンCです。 ビタミンCは皮......
漢方薬とニキビの芯だし
★漢方薬で改善 ニキビケアの一つとして、漢方薬があげられます。 ニキビの原因はス......
皮膚科の治療・レーザー治療
★皮膚科の治療。 肌にできたニキビを治すのに、市販の薬ではなかなか治らないという......
外用薬・内服薬で治す
★外用薬で治す ニキビケアとして、利用している人が多いのは外用薬。ニキビができる......

▲このページのトップへ