炭水化物と油っぽい食事に注意

★炭水化物の取り過ぎ注意

スポンサードリンク

ニキビとは無関係に思える炭水化物も、ニキビを作る原因の一つになります。
炭水化物は胃の中で糖分に変わり、さらに消化されていく中で脂分に変化してしまうのです。

よくダイエットなど炭水化物を抜くとやせると言われる所以がここにあります。
また炭水化物は毎日に誰もが摂取するものですが、ニキビをできやすくし、さらに治りづらくする状態にしてしまいます。

ニキビにも悪いのであれば、炭水化物を避ける方がいいと思う人もいるかもしれません。
しかしながら、炭水化物はエネルギー源として、脳に必要な栄養を持っています。
つまり食べないというわけにはいきません。ある程度、食べなければ脳の働きが鈍くなります。

炭水化物がニキビの原因になる理由は過剰摂取です。
主食であるため、一日に3回は摂取する炭水化物。ついつい取り過ぎになってしまいます。
そうするとバランスが悪くなり、ご飯・麺類・パンなどの料理ばかりが続けばニキビのできやすい状態になるのです。

最近では朝にパン・昼にはパスタという組み合わせの人も多いと思います。
おやつや夜食にカップラーメンやパンを食べるなど、炭水化物を取る場面が増えているので要注意です。
気づかないうちに炭水化物を食べているということが多いのです。

一度、自分が食べたものにどれくらいの炭水化物が含まれているかチェックするのもニキビケアの一つです。もちろんニキビケアには、バランスの取れた食事・過剰摂取を避ける事が一番です。

★油っぽい食事

ニキビができた時によく言われるのが、油っぽい食事を控えることです。
その理由としては油っぽい食事を食べ過ぎると皮脂分泌が活発になり、毛穴が広がるからです。

油っぽい食事を毎日していると、毛穴が広がり汚れも溜まってしまいます。
一般的に揚げ物などの油は避けた方がニキビケアにはいいと言われています。

他にも、スナック菓子やナッツ類も大量の油脂分を含んでいるので、皮脂分泌の原因になります。

また牛乳も取りすぎると皮脂が分泌されやすくなります。
牛乳はたくさんの栄養を含んでいるので飲んだ方がいいですが、脂分を含んでいるので過剰な摂取はやめましょう。

ニキビの原因のとして中性脂肪があげられます。血液中の中性脂肪が増えれば、ニキビも増えます。
動物性の油は控えましょう。

逆に魚の脂は血液を綺麗にしてくれ、ニキビ対策にもなるので、メインの食事を肉から魚に変えるのも効果てきですね。

ニキビケアとして、油っこい物を避けるのはとても大事です。
しかしストレスが溜まるようであれば、食べ方を工夫しましょう。
揚げ物などはキッチンペーパーで油をできるだけ落としたり、スナック菓子であればノンフライのお菓子を選んだりと、過剰に油を摂取しないようにしなければなりません。

減らせる油はできるだけ、取り除いてから体内に入れるようにしましょう。
適度に油をとるのは健康のためにも必要ですが、過剰にとりすぎるとニキビができやすい肌になります。

ニキビのためには多少の我慢も必要になりそうですね。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

食生活と洗顔
ニキビのできる原因の一つが食生活です。洗顔料や薬に頼るのではなく食生活を見直して......
皮脂対策とケミカルピーリング
★皮脂対策 人によっては乾燥肌の人もいれば、オイリー肌の人もいます。過剰な皮脂は......
ビタミンCと睡眠中のケア
★ビタミンCでケアする ニキビケアに効果的なのがビタミンCです。 ビタミンCは皮......
漢方薬とニキビの芯だし
★漢方薬で改善 ニキビケアの一つとして、漢方薬があげられます。 ニキビの原因はス......
皮膚科の治療・レーザー治療
★皮膚科の治療。 肌にできたニキビを治すのに、市販の薬ではなかなか治らないという......
外用薬・内服薬で治す
★外用薬で治す ニキビケアとして、利用している人が多いのは外用薬。ニキビができる......

▲このページのトップへ