寝不足とニキビ・前髪で隠さない

★寝不足からくるニキビ。

スポンサードリンク

寝不足は肌に悪いと言われていますが、ニキビの原因にもなります。
睡眠をとっている間に新陳代謝が活発になるのですが、十分に睡眠をとっていないと肌のトラブルを巻き起こします。

基本的に肌が回復するのは寝ている時間であり、もっとも肌の再生が活発になるのは夜の10時から深夜の2時までと言われています。
この時間に睡眠をとっていれば、肌は再生してくれるのです。
ニキビケアとしてもこの時間の睡眠は大切になってきます。

寝不足だとなぜニキビができやすくなるのでしょうか。
寝不足になると皮脂が溜まりやすくなり、毛穴をふさいでしまいます。
つまりニキビのできる環境を作ってしまうのです。
きちんと睡眠時間を確保しましょう。

ただし、前日寝不足だったから、今日たくさん寝れば大丈夫というは間違いです。
いくら一度にたくさん寝ても肌の回復には限度があります。
さらに昼夜が逆転した生活の場合も同じです。いくら睡眠をとっても、なかなか肌が回復しません。

毎日同じ時刻に寝て、同じ時刻に起きるという習慣が大切です。そうすれば肌の調子も整ってきます。

ニキビケアには規則正しい生活が必要なのです。
特に肌の再生が活発になる時間に寝ているのが理想です。

寝不足にならなければ、すぐにニキビが治るとかニキビができないということではありません。
ニキビのできやすい肌になるのを避け、ニキビの助長を防ぐ効果があります。
ニキビのできにくい肌を作っていきましょう。

★前髪でニキビを隠さない

ニキビができるとやってしまいがちなのが、髪でニキビを隠す事。
特におでこにできたニキビは目立たないように、前髪で隠す人は多いと思います。

しかし、ニキビケアには前髪でニキビを隠してはいけないと言われています。
ニキビを前髪で隠すと、空気の出入りが少なくなりニキビのできやすい状態を作ってしまうのです。
できたニキビも改善することなく悪化することになってしまいます。

また毛先がニキビに当たると皮膚を刺激し、角質が強くなり、皮脂の分泌も増加し、毛穴を塞いでしまうのです。
さらに髪の毛は汚れがとてもつきやすく、その汚れが皮膚につき、ニキビを悪化させてしまいます。
できるだけ、ニキビ予防として前髪はあげておいた方がよいです。ニキビができた部分に髪が触れないようにするのが大切です。

新鮮な空気が常に皮膚に触れるようにするのがニキビケアにはとても大切になってきます。

ニキビが気になってどうしてもおでこを隠したいという人も多いはずです。
そういう場合は家に戻ってから、髪をあげるようにしましょう。
もちろん、寝ている間もつねにおでこを出した状態にしておく必要があります。
髪が皮膚にふれない状態を作っておきましょう。

もちろん1日髪が触れない状態がいいですが、できない場合は半日でもよいので髪をあげていれば改善はされてきます。

夏の暑い日などは、汗で前髪がおでこにくっつくとういこともあります。
汗といった雑菌もニキビの大敵です。汗と髪の二つの刺激を避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

予防と、できてしまった時の化粧
ニキビができてしまってから、炎症を悪化させないために色々ニキビケアをしてもなかな......
ニキビは潰さない・ニキビ跡になってしまったら
化膿してしまったニキビの膿を出したくて、ついついニキビを潰してしまうという人は多......
爪とニキビ・顔ダニはニキビの原因か?
★爪とニキビの関係。 ニキビケアとしてやってはいけないのはニキビを潰すことですね......
汗と紫外線
★汗もニキビの原因 ニキビの原因は様々ですが、汗も原因の一つです。 汗をかくと皮......
ニキビの原因と種類
★ニキビの原因 ニキビができる原因と言われているのがアクネ菌です。 ニキビケアに......

▲このページのトップへ